おまとめローンを利用した際の過払い金返還請求 - おまとめローンを利用した際の過払い金返還請求

おまとめローンを利用した際の過払い金返還請求

subpage01

過払い金返還請求や、グレーゾーン金利で支払っていた部分を返済に充当することで債務整理を行うなどは、広く知られています。


返還請求を行っても信用情報上全く問題はなく、返済途中で行うと若干の信用情報上のデメリットが生じるということも周知です。
完済してから過払い金返還請求を行うのが、最もスムーズな方法です。


しかし過払い金返還請求が集中し、貸金業法の改正もあって、貸金業者の多くは体力がなくなってきています。いつ倒産してもおかしくないといった業者も少なくありません。現時点でまっとうに過払い返還請求に対応している業者であっても、近い将来も健全に経営しているとは限りません。


破産や会社更生、民事再生などの手続きに入れば、配当という形でしか返還を受けることができなくなり、その額は大変少額です。

杉山事務所の情報を探すならこちらです。

全く戻ってこないこともあります。

完済を待っている暇がないということも言えます。


もしおまとめローンを利用し、早期に過払い金が生じるであろう契約を完済してしまえば、請求を起こしても信用情報に傷がつくことはありません。



おまとめローンも審査がありますし、50万円まで程度の小口融資よりも厳しい審査になります。


しかし現行の金利ですので、まとめることで100万円以上になれば金利も下がります。



まとめるメリットは大いにあります。
おまとめによって完済した債務は、返還請求を起こせます。
返還されたものを、おまとめローン返済に充てれば、クレジットヒストリーとしてもメリットこそあれ、デメリットは生じません。